個人情報保護方針

このデータ保護宣言は、当社のオンラインサービス、およびそれに関連するウェブサイト、機能、コンテンツ、ならびに当社のソーシャルメディアプロフィールなどの外部オンラインプレゼンスにおける個人情報(以下、「データ」といいます)の種類、範囲、および処理の目的を明確にするものです。(以下、共同して「オンラインオファー」といいます。)といいます。処理」や「責任者」などの用語に関しては、基本データ保護規則(DSGVO)第4条の定義を参照しています。

責任

有り または 無し メディアGmbH

Vor dem Lauch 4

70567 シュトゥットガルト

電話:+49 (0)711 75 85 89 - 00

info@yes-or-no.de

マネジメント:クラウディア・ヴェルナー|ブリジット・レーナー

処理されたデータの種類

- インベントリデータ(例:名前、住所)。

- 連絡先の詳細(電子メール、電話番号など)。

- コンテンツデータ(テキストエントリー、写真、動画など)。

- 利用データ(訪問したウェブサイト、コンテンツへの関心、アクセス時間など)。

- メタ/通信データ(デバイス情報、IPアドレスなど)。

加工の目的

- オンラインでの提供、その機能、コンテンツの提供

- 連絡事項の対応や利用者とのコミュニケーション

- 防犯対策です。

- リーチ測定/マーケティング

使用用語

"個人データ」とは、識別可能な自然人(以下「データ対象者」といいます)に関する情報を意味し、識別可能な人とは、特に、氏名、識別番号、位置情報、オンライン識別子(クッキーなど)などの識別子、または自然人の身体的、生理学的、遺伝的、精神的、経済的、文化的、社会的なアイデンティティに固有の1つ以上の要素を参照することにより、直接的または間接的に識別可能な人を指します。

"処理」とは、自動化されているかどうかに関わらず、個人データに対して実行される操作または一連の操作を意味します。この用語は広く、事実上すべてのデータ処理をカバーしています。

コントローラー」とは、個人データの処理の目的と手段を単独でまたは他者と共同で決定する自然人または法人、公的機関、機関、その他の機関を意味するものとします。

関連する法的根拠

DSGVO第13条に基づき、当社のデータ処理の法的根拠をお知らせします。データ保護宣言に法的根拠が記載されていない場合は、以下が適用されます。同意を得るための法的根拠は第6条1項a及び第7条DSGVO、当社のサービスを履行し、契約上の措置を実施し、問い合わせに回答する目的で処理するための法的根拠は第6条1項b DSGVO、当社の法的義務を履行する目的で処理するための法的根拠は第6条1項c DSGVO、当社の正当な利益を保護する目的で処理するための法的根拠は第6条1項f DSGVOとなっています。データ対象者または他の自然人の重要な利益のために個人データの処理が必要な場合は、第6条第1項第d文DSGVOが法的根拠となります。

セキュリティ対策

当社の個人情報保護宣言の内容については、定期的にご自身にお知らせください。当社は、当社が実施するデータ処理の変更が必要となった場合には、速やかにデータ保護宣言を適応させます。変更があった場合には、ご協力(ご本人の同意を得ることなど)やその他個別の通知を受ける必要が生じた場合には、速やかにご連絡いたします。

受託加工業者や第三者との連携

当社の処理の過程で、当社が他の個人や企業(処理者または第三者)にデータを開示したり、それらの企業にデータを転送したり、その他の方法でそれらの企業にデータへのアクセスを許可したりする場合、これは法的な承認に基づいてのみ行われます(例えば、契約の履行のために第6条第1項第b文DSGVOに基づき、決済サービスプロバイダーなどの第三者にデータを転送しなければならない場合など)、お客様の同意がある場合、法的義務がこれを規定している場合、または当社の正当な利益(例えば、エージェントやウェブホストなどを使用する場合)に基づいて行われます。

いわゆる「契約処理契約」に基づいて第三者にデータ処理を依頼する場合、これは第28条DSGVOに基づいて行われます。

第三国への転送

当社が第三国(欧州連合(EU)または欧州経済領域(EEA)外)でデータを処理する場合、または第三者のサービスを利用する文脈で行われる場合、または第三者へのデータの開示や転送が行われる場合、これは当社の(事前)契約上の義務を果たすため、お客様の同意に基づいて、法的義務に基づいて、または当社の正当な利益に基づいて行われる場合にのみ行われるものとします。法的または契約上の許可を得た上で、第44条の特別な要件を満たす場合にのみ、第三国でデータを処理または転送します。DSGVOです。これは、例えば、EUのデータ保護レベルに相当すると公式に認められた決定(例:米国の場合は「プライバシーシールド」による)、または公式に認められた特別な契約上の義務(いわゆる「標準契約条項」)の遵守など、特別な保証に基づいて処理が行われることを意味しています。

データ主体の権利

お客様は、問題のデータが処理されているかどうかの確認を得る権利、このデータに関する情報を得る権利、およびDSGVO第15条に基づく更なる情報とデータのコピーを受け取る権利を有しています。

あなたはそれに応じています。第16条 DSGVOは、お客様には、お客様に関するデータの補完、またはお客様に関する誤ったデータの訂正を要求する権利があります。

DSGVO第17条に基づき、お客様は問題のデータを直ちに削除することを要求する権利、またはDSGVO第18条に基づき、データの処理を制限することを要求する権利を有します。

あなたは、あなたが当社に提供したあなたに関するデータを、第20条DSGVOに従って当社が利用できるようにすることを要求したり、他の責任者に渡すことを要求したりする権利を有しています。

第77条DSGVOの下では,所轄の監督官庁に苦情を申し立てる権利も有している。

撤退の権利

お客様は、第7条第3項DSGVOに基づき付与された同意を将来にわたって撤回する権利を有します。

異議申立権

お客様は、第21条DSGVOに基づき、いつでもお客様に関するデータの将来の処理に異議を唱えることができます。特に、直接広告を目的とした処理に対しては、反対意見が出ることがあります。

ダイレクト広告のためのクッキーと異議申し立ての権利

クッキー」とは、ユーザーのコンピュータに保存される小さなファイルのことです。クッキー内に異なる情報を保存することができます。クッキーは主に、オンラインオファーへの訪問中または訪問後のユーザー(またはクッキーが保存されているデバイス)に関する情報を保存するために使用されます。一時的なクッキー、または「セッションクッキー」または「トランジェントクッキー」とは、ユーザーがオンラインオファーから離れてブラウザを閉じた後に削除されるクッキーのことです。このようなクッキーでは、例えば、オンラインショップのショッピングカートの内容やログインジャムなどを記憶することができる。クッキーは、ブラウザを閉じても保存されたままの場合は「永久的」または「永続的」と記載されていますが、ブラウザを閉じても保存されたままの場合は「永続的」と記載されています。例えば、数日後にユーザーがサイトを訪れた場合、ログイン状態を保存することができます。同様に、ユーザーの関心事はそのようなクッキーに保存され、範囲測定やマーケティングの目的で使用されます。サードパーティクッキー」とは、オンラインオファーの責任者以外のプロバイダーが提供するクッキー(それ以外の場合は、そのプロバイダーのクッキーのみの場合は「ファーストパーティクッキー」と呼ばれます)のことをいいます。

当社は、一時的なクッキーと永久的なクッキーを使用することがあり、これに関する情報を当社のプライバシーポリシーで提供しています。

ユーザーがクッキーの保存を望まない場合は、ブラウザのシステム設定で対応するオプションを無効にしてください。保存されたクッキーは、ブラウザのシステム設定で削除することができます。クッキーを排除することで、このオンラインオファーの機能制限につながることがあります。

オンラインマーケティング目的でクッキーを使用することへの一般的な異議申し立ては、多くのサービス、特にトラッキングの場合には、米国のサイトを介して提起することができます。 http://www.aboutads.info/choices/ またはEU側 http://www.youronlinechoices.com/ 説明がつくさらに、ブラウザの設定でクッキーの保存を無効にすることで、クッキーの保存を実現することができます。この場合、このオンラインオファーのすべての機能が利用できるわけではありませんので、ご注意ください。

データの削除

当社が処理したデータは、第17条および第18条のDSGVOに従って削除されたり、処理が制限されたりします。このデータ保護宣言に明示的に記載されていない限り、当社が保管しているデータは、その意図した目的のために必要とされなくなり次第削除され、削除が法的な保管義務に抵触することはありません。その他、法的に許容される目的のために必要とされるため、データが削除されない場合は、その処理が制限されることになります。これは、データがブロックされ、他の目的のために処理されていないことを意味します。これは、例えば、商法や税法上の理由で保持しなければならないデータに適用されます。

ドイツの法的要件に従い、特に第257条第1項HGB(商業帳簿、棚卸資産、貸借対照表、年次財務諸表、商業書簡、会計証憑など)に従って6年間、第147条第1項AO(帳簿、記録、経営報告書、会計証憑、商業書簡、ビジネス書簡、税務関連文書など)に従って10年間保管されます。

オーストリアの法的要件によると、保管は、特に第132条第1項BAO(会計書類、伝票/請求書、勘定科目、領収書、ビジネス文書、収支計算書など)に基づき7年間、不動産に関連して22年間、電子的に提供されるサービス、電気通信、ラジオ、テレビサービスに関連する書類の場合は10年間、ミニ・ワン・ストップ・ショップ(MOSS)が使用されます。

業務関連処理

さらに、処理を行います。

- 契約データ(例:契約の対象、期間、顧客のカテゴリー)。

- 支払いデータ(銀行の詳細、支払い履歴など

契約上のサービス、サービス、カスタマーケア、マーケティング、広告、市場調査を提供する目的で、お客様、利害関係者、ビジネスパートナーからの情報を提供しています。

ホスティング

私たちが利用しているホスティングサービスは、以下のようなサービスを提供しています。当社が本オンラインオファーの運営のために使用するインフラストラクチャおよびプラットフォームサービス、計算能力、ストレージスペースおよびデータベースサービス、セキュリティサービスおよび技術保守サービス。

そうすることで、当社または当社のホスティング・プロバイダーは、本オンライン・オファーの顧客、利害関係者、訪問者の在庫データ、連絡先データ、コンテンツ・データ、契約データ、利用データ、メタおよびコミュニケーション・データを、第6条第1項第f号のDSGVOの規定に従い、効率的かつ安全に提供するという当社の正当な利益に基づいて処理します。第28条DSGVO(契約処理契約の締結)。

アクセスデータとログファイルの収集

当社または当社のホスティングプロバイダは、第6条第1項f.に定義されている当社の正当な利益に基づいて、当社または当社のホスティングプロバイダを利用しています。このサービスが置かれているサーバーへのアクセス毎のDSGVOデータ(いわゆるサーバーログファイル)。アクセスデータには、アクセスしたWebサイト名、ファイル名、アクセスした日時、転送されたデータ量、アクセス成功の通知、ブラウザの種類とバージョン、利用者のOS、参照元URL(前回訪問したサイト)、IPアドレス、要求元プロバイダなどが含まれています。

セキュリティ上の理由(不正使用や不正行為を明らかにするためなど)から、ログファイルの情報は最大7日間保存された後、削除されます。証拠目的のためにさらなる保存が必要なデータは、それぞれのインシデントが最終的に明らかになるまで削除の対象から除外されます。

代理店業務

コンセプト・戦略コンサルティング、キャンペーン企画、ソフトウェア・デザイン開発・コンサルティングまたは保守、キャンペーン・プロセス・ハンドリングの実施、サーバー管理、データ分析・コンサルティングサービス、トレーニングサービスなどの契約サービスの範囲内で、お客様のデータを処理します。

当社は、在庫データ(氏名や住所などの顧客マスターデータなど)、連絡先データ(電子メール、電話番号など)、コンテンツデータ(テキスト入力、写真、動画など)、契約データ(契約の対象、期間など)、決済データ(銀行情報、決済履歴など)、利用状況やメタデータ(マーケティング施策の評価やパフォーマンス測定の文脈で)を処理しています。原則として、委託処理の一部でない限り、特別なカテゴリーの個人データは処理しません。影響を受けるのは、当社の顧客、利害関係者およびその顧客、ユーザー、ウェブサイトの訪問者または従業員、ならびに第三者です。処理の目的は、契約業務、請求業務、当社の顧客サービスを提供することにあります。処理の法的根拠は、第6条1項b DSGVO(契約上のサービス)、第6条1項f DSGVO(分析、統計、最適化、セキュリティ対策)に由来しています。当社は、契約サービスの正当性・履行のために必要なデータを処理し、その開示の必要性を指摘します。外部への開示は、受注の範囲内で必要な場合に限ります。注文の範囲内で当社に提供されたデータを処理する場合、当社はお客様の指示および第28条DSGVOに基づく注文処理の法的要件に従って行動し、注文で指定された目的以外の目的でデータを処理することはありません。

データの保存の必要性は3年ごとに検討されますが、法的保管義務の場合は、これらの義務の満了後に削除が行われます(第257条第1項HGBに基づく6年、第147条第1項AOに基づく10年)。ご注文に関連してお客様から当社に開示されたデータの場合は、原則としてご注文終了後、ご注文の要件に応じてデータを削除します。

事務、財務会計、事務整理、窓口管理

当社は、管理業務の枠組みの中でデータを処理し、業務の組織化、財務会計、アーカイブなどの法的義務の遵守を行っています。その過程で、契約サービスを提供する範囲内で処理するのと同じデータを処理しています。処理の基礎となるのは、Art. 6 Par. 1 lit.DSGVO, Art.DSGVOです。顧客、利害関係者、ビジネスパートナー、ウェブサイトの訪問者は、処理の影響を受けます。処理の目的と当社の関心は、管理、財務会計、事務整理、データのアーカイブ、すなわち、当社の事業活動を維持し、当社の業務を遂行し、当社のサービスを提供するために役立つ業務にあります。契約上のサービスおよび契約上のコミュニケーションに関するデータの削除は、これらの処理活動に記載されたデータに相当します。

その際には、税務当局、顧問税理士や監査役などのコンサルタント、その他の報酬を得ている人や決済サービスを提供している人にデータを開示または転送します。

さらに、サプライヤー、イベント主催者、その他のビジネスパートナーの情報は、後日連絡を取る目的など、当社の事業上の利益に基づいて保存されます。これらのほとんどの企業関連データを永久に保存しています。

経済分析・市場調査

経済的な事業運営を行うために、市場の動向、顧客やユーザーの要望を把握するために、取引、契約、問い合わせなどのデータを分析しています。その際には、第6条1項f.に基づき、在庫データ、通信データ、契約データ、支払データ、利用データ、メタデータを処理します。DSGVOは、関係者には、顧客、利害関係者、ビジネスパートナー、訪問者、オンラインオファーのユーザーが含まれます。

経済評価、マーケティング、市場調査を目的とした分析を行っています。そうすることで、登録されているユーザーのプロファイルを、例えば購入取引に関する情報などを考慮に入れることができます。分析は、ユーザーの利便性を向上させ、当社の提供するサービスを最適化し、経営管理の目的で利用しています。分析は当社のみに提供しており、匿名でまとめた値を用いた分析でない限り、外部に公開することはありません。

これらの分析やプロフィールが個人的なものである場合は、利用者の解約時に削除されるか、匿名化されるものとし、そうでない場合は契約締結から2年後とします。その他のすべての点において、マクロ経済分析および一般的なトレンドの決定は、可能な限り匿名で作成されています。

申請手続きにおけるデータ保護情報

申請者のデータは、申請手続きの目的と範囲内に限り、法令の規定に基づき処理します。申請者のデータは、第6条第1項第2号に基づき、申請手続きの範囲内で当社の(事前)契約上の義務を履行する目的で処理されます。DSGVO 第 6 条第 1 項 f.DSGVOは、例えば法的手続きの枠組みの中でデータ処理が必要になった場合(ドイツでは、第26条BDSGが追加で適用されます)、データ処理を行うことができます。

申請手続きの際には、申請者からの申請データの提供をお願いしています。オンラインフォームを提供している場合、必要な応募者データはそのように記載されていますが、そうでない場合は求人情報に基づいており、基本的には個人情報、郵便番号、連絡先住所、カバーレター、履歴書、証明書などの応募書類が含まれます。また、応募者は任意で追加情報を提供することができます。

申請者は、当社に申請書を提出することにより、このデータ保護宣言に記載されている種類と範囲に従って、申請手続きの目的のために自分のデータが処理されることに同意するものとします。

第 9 条第 1 項 DSGVO の意味する特別なカテゴリーの個人データが申請手続きの文脈で自発的に伝達された場合には、その処理は第 9 条第 2 項 b 文字 DSGVO に従って追加的に行われます(例えば、重度の障害者の状態や民族的な出自などの健康データ)。第 9 条第 1 項 DSGVO の意味する特別な種類の個人データが出願手続の文脈で出願者から要求される場合には,その処理は第 9 条第 2 項 DSGVO の a 文字に従って追加的に行われます(例えば,職業の遂行に必要な場合には健康データなど)。

提供された場合、応募者は当社のウェブサイト上のオンラインフォームを使用して申請書を送信することができます。データは暗号化され、芸術の状態に従って私たちに送信されます。

応募者はメールでの応募も可能です。ただし、一般的にメールは暗号化された状態で送信されることはなく、応募者自身が暗号化されていることを確認する必要があるので注意が必要です。そのため、送信者と弊社サーバ上の受信者との間のアプリケーションの伝送経路については一切の責任を負いかねますので、オンラインフォームまたは郵便発送をご利用いただくことをお勧めします。これは、オンラインフォームやメールで応募するのではなく、応募者には郵送で応募書類を送るという選択肢が残っているからです。

応募者から提供されたデータは、応募が成功した場合、雇用関係を目的として当社が処理することがあります。そうでなければ、内定者の応募が不合格になった場合、応募者のデータは削除されます。申請者のデータは、申請が取り下げられた場合にも削除され、申請者はいつでも削除することができます。

申請者による正当な取消しを条件に、削除は6ヶ月の期間満了後に行われ、申請に関するフォローアップ質問に答え、均等待遇法に基づく証拠提供義務を果たすことができます。旅費精算の請求書は、税法の要件に従って保管されます。

タレントプール

応募プロセスの一環として、第6条第1項b.および第7条DSGVOの意味での同意に基づいて、応募者に2年間の「人材プール」に参加する機会を提供します。

タレントプール内の応募書類は、今後の求人広告や社員探しの文脈のみで処理され、遅くとも締め切り後に破棄されます。応募者には、タレントプールに参加することへの同意は任意であり、現在の応募手続きには何ら影響を与えず、将来いつでもこの同意を取り消すことができ、DSGVO第21条に基づいて異議を申し立てることができることを伝えます。

連絡先

当社に連絡する場合(お問い合わせフォーム、電子メール、電話、ソーシャルメディアを介してなど)、ユーザーの詳細は、第6条第1項1 lit.b) DSGVOに従って、連絡要求を処理する目的で処理されます。ユーザーの詳細は、顧客関係管理システム(「CRMシステム」)または同等の問い合わせ組織に保存される場合があります。

ご依頼が不要になった場合は削除させていただきます。2年ごとに必要性を見直し、さらに法定保存義務が適用されます。

VGワード/スケーラブルな中央測定法

テキストのコピー確率を決定するための統計的特性値の決定には、INFOnline GmbH (INFOnline GmbH, Brühler Str. 9, D-53119 Bonn. )の「Scalable Central Measurement Method」(SZM)を使用しています。匿名の測定値を収集しています。アクセスカウント測定では、コンピュータシステムの認識のために、ブラウザの様々な自動送信情報から生成されるセッションクッキーや署名を代替的に使用しています。IPアドレスは匿名化された形でのみ処理されます。この手順は、データ保護を遵守して開発されました。この手順の唯一の目的は、個々のテキストがコピーされる確率を決定することです。個々のユーザーが特定されることはありません。彼らのアイデンティティは常に保護されています。システムを経由して広告が届くことはありません。

当社の多くのページでは、JavaScriptの呼び出しを利用して、Verwertungsgesellschaft Wort (VG Wort)へのアクセスを報告しています。このようにして、私たちは私たちの著者が§53 UrhGに従って著作権のある作品の使用のための法定報酬を確保するVGワートの配布に参加することができます。

利用者の利用データやメタデータを処理することで、IPアドレスを短縮し、測定方法を仮名にしています。短縮されたIPアドレスは最大60日間保存されます。仮名割当値(「識別子」)に関連した利用データは、最大6ヶ月間保存される。

また、利用者は、上記の目的のために収集に異議を唱えるために、オプトアウトのオプションを持つことができます。 https://optout.ioam.de.詳細については、INFOnlineデータ保護宣言をご覧ください。 https://www.infonline.de/datenschutz/benutzer.

ニュースレター

以下の注意事項により、ニュースレターの内容、登録、発送、統計的評価の手順、異議申し立ての権利についてお知らせします。当社のニュースレターを購読することで、ニュースレターの受信および記載された手続きに同意したものとします。

メルマガの内容:当社は、受信者の同意または法律上の許可を得た場合に限り、広告情報を含むニュースレター、電子メール、その他の電子的な通知(以下、「メルマガ」といいます)を送信します。メルマガの内容がメルマガ登録の文脈で具体的に記載されている場合は、それが利用者の同意を得るための決定的なものとなります。さらに、ニュースレターには、当社のサービスや当社に関する情報が掲載されています。

ダブルオプトインとロギング:ニュースレターへの登録は、いわゆるダブルオプトインの手順で行われます。つまり、登録後に登録確認のメールが届くということです。この確認は、海外のメールアドレスでは誰も登録できないようにするために必要なものです。ニュースレターの登録は、法的要件に従って登録プロセスを証明することができるようにログに記録されます。これには、IPアドレスだけでなく、登録・確認時間の保存も含まれています。配送業者が保存しているお客様のデータの変更も記録されます。

登録データです。メルマガの購読は、メールアドレスを入力するだけでOKです。オプションで、メルマガに個人的な連絡用の名前を入力していただきます。

ドイツ:ニュースレターの発送および関連する成功の測定は、第6条第1項a号、第7条DSGVOと第7条第2項第3号UWGに関連して、または第7条第3項UWGに関連して、法的許可に基づいて、受信者の同意に基づいて行われます。

登録手続きは、第6条第1項の規定に基づき、当社の正当な利益に基づいて記録されます。私たちは、ユーザーの期待に応えるだけでなく、私たちのビジネス上の利益に役立つ、ユーザーフレンドリーで安全なニュースレターシステムの使用に興味を持っており、また、同意の証明を提供することができます。

キャンセル/取り消し - あなたはいつでもニュースレターの受信をキャンセルすることができます。各メルマガの最後にメルマガ解除のリンクがあります。当社は、事前に与えられた同意を証明できるようにするために、登録解除されたメールアドレスを削除する前に、当社の正当な利益に基づいて最大3年間保存することがあります。このデータの処理は、クレームに対する抗弁の可能性がある目的に限定されています。個別の削除依頼は、同時に同意の有無を確認すれば、いつでも可能です。

ニュースレター - メール配信サービスプロバイダ

ニュースレターの発送は、発送サービスを提供する Newsletter2Go, Köpenicker Str. 126, 10179 Berlin, Germanyによって行われます。通販事業者のデータ保護規定はこちらからご覧いただけます。 https://www.newsletter2go.de/datenschutz-uebersicht/.派遣サービス提供者は、第6条第1項第f号DSGVOおよび第28条第3項第1項第1号DSGVOに基づく注文処理契約に基づいて、当社の正当な利益に基づいて任命されます。

派遣サービス提供者は、受信者のデータを仮名で、つまりユーザーに割り当てずに、自社のサービスを最適化したり改善したりするために、例えば、ニュースレターの配信やプレゼンテーションの技術的な最適化や統計的な目的のために使用することができます。ただし、派遣事業者がメルマガ受信者のデータを利用して、メルマガ受信者自身に書き込みを行ったり、第三者に渡すことはありません。

ニュースレター - 成功の測定

ニュースレターには、いわゆる "ウェブビーコン "と呼ばれるピクセルサイズのファイルが含まれており、ニュースレターが開かれたときに当社のサーバーから取得されます。この検索の範囲内では、まず、ブラウザやお客様のシステムに関する情報、お客様のIPアドレスや検索時刻などの技術情報を収集します。

この情報は、技術的なデータに基づくサービスの技術的な改善のために使用されるか、対象となるグループとそのアクセス場所(IPアドレスによって決定されます)やアクセス時間に基づく読書行動に基づいて使用されます。統計調査では、ニュースレターが開封されたかどうか、いつ開封されたか、どのリンクがクリックされたかを判断することも含まれています。技術的な理由により、この情報をニュースレターの受信者個人に割り当てることができます。ただし、個々の利用者を観察することは、当社の意図ではなく、また、利用された場合には、派遣事業者の意図でもありません。この評価は、ユーザーの読書習慣を認識し、ユーザーの興味に合わせてコンテンツを適応させたり、ユーザーの興味に合わせて異なるコンテンツを配信したりするために大いに役立っています。

ジェットパック(WordPress Stats

当社の正当な利益(すなわち、第6条第1項f.の意味における当社のオンライン・オファーの分析、最適化、経済的運営に関する利益)に基づいて、当社は、当社のオンライン・オファーの分析、最適化、経済的運営を行うことができます。DSGVO)プラグインJetpack(ここではサブ機能 "Wordpressの統計")は、訪問者のアクセスの統計的評価のためのツールを統合し、Automattic社、60 29thストリート#343、サンフランシスコ、カリフォルニア州94110、米国によって。Jetpackは、ウェブサイトがユーザーがどのようにサイトを利用しているかを分析するために、ユーザーのコンピュータに配置されたテキストファイルである「クッキー」を使用しています。

Automatticはプライバシーシールド協定の下で認定されており、欧州データ保護法の遵守を保証しています。https://www.privacyshield.gov/participant?id=a2zt0000000CbqcAAC&status=Active).

このウェブサイトの利用に関するクッキーによって生成された情報は、米国のサーバーに保存されます。処理されたデータは、ユーザープロファイルを作成するために使用することができ、分析のためにのみ使用され、広告目的には使用されません。詳細については、Automattic のプライバシーポリシーを参照してください。 https://automattic.com/privacy/ とジェットパッククッキーの説明書があります。 https://jetpack.com/support/cookies/.

グーグルアナリティクス

当社の正当な利益(すなわち、第6条第1項f.の意味における当社のオンライン・オファーの分析、最適化、経済的運営に関する利益)に基づいて、当社は、当社のオンライン・オファーの分析、最適化、経済的運営を行うことができます。DSGVO)では、Google LLC(以下「Google」)のウェブ解析サービスであるGoogle Analyticsを利用しています。Googleはクッキーを使用しています。ユーザーによるウェブサイトの利用に関するクッキーによって生成された情報は、通常、米国のGoogleサーバーに転送され、そこに保存されます。

Googleはプライバシーシールド協定の下で認定されており、欧州のデータ保護法に準拠していることを保証しています。https://www.privacyshield.gov/participant?id=a2zt000000001L5AAI&status=Active).

Googleは、ユーザーによる当社ウェブサイトの利用状況を評価し、当社ウェブサイト内の活動に関するレポートを作成し、当社に本ウェブサイトおよびインターネットの利用に関連した更なるサービスを提供するために、これらの情報を当社に代わって使用します。そうすることで、処理されたデータからユーザの仮名ユーザプロファイルを作成することができる。

IP匿名化を有効にしたGoogleアナリティクスのみを使用しています。これは、欧州連合(EU)加盟国内や欧州経済圏協定に加盟している他の国では、ユーザーのIPアドレスがGoogleによって短縮されていることを意味します。例外的に、米国のGoogleサーバーにフルIPアドレスが転送され、そこで短縮される場合があります。

ユーザーのブラウザから送信されたIPアドレスは、Googleからの他のデータと結合されることはありません。また、以下のリンクの下で利用可能なブラウザプラグインをダウンロードしてインストールすることで、Cookieによって生成されたデータの収集、およびGoogleへのオンラインオファーの利用に関連するデータの収集、およびGoogleによるこのデータの処理を防止することができます。 http://tools.google.com/dlpage/gaoptout?hl=de.

Googleによるデータの使用、設定と異議の可能性についての詳細情報は、Googleのプライバシーポリシーに記載されています。https://policies.google.com/technologies/ads) と同様に、Google による広告表示の設定でも (https://adssettings.google.com/authenticated).

利用者の個人情報は、14ヶ月後に削除または匿名化されます。

ソーシャルメディアオンラインプレゼンス

当社は、ソーシャルネットワークやプラットフォーム内でオンラインプレゼンスを維持し、そこで活動している顧客、関心のある当事者、ユーザーとコミュニケーションを取り、当社のサービスについてお知らせすることができるようにしています。それぞれのネットワークやプラットフォームにアクセスする際には、それぞれの運営者の利用規約やデータ処理ガイドラインが適用されます。

当社のデータ保護宣言に別段の記載がない限り、当社は、ユーザーがソーシャルネットワークやプラットフォーム内で当社とコミュニケーションを取った場合、例えば、当社のオンラインプレゼンスに記事を書いたり、当社にメッセージを送ったりした場合に、ユーザーのデータを処理します。

サードパーティのサービスとコンテンツの統合

当社のオンラインオファーの中で、当社は、当社の正当な利益(すなわち、Art. 6 Par.DSGVO)が提供する動画やフォントなどのコンテンツやサービス(以下、統一して「コンテンツ」といいます)を統合するために、第三者から提供されたコンテンツやサービスを利用しています。

これは常に、このコンテンツの第三者提供者がユーザーのIPアドレスを認識していることを前提としており、IPアドレスがなければコンテンツをブラウザに送信することができないからです。そのため、このコンテンツを表示するにはIPアドレスが必要です。当社は、各プロバイダーがIPアドレスを使用してコンテンツを配信する場合にのみ、そのようなコンテンツのみを使用するように努めています。また、サードパーティのプロバイダは、いわゆるピクセルタグ(目に見えないグラフィック、「ウェブビーコン」とも呼ばれる)を統計やマーケティングの目的で使用することがあります。ピクセルタグ」は、当ウェブサイトのページにおける訪問者のトラフィックなどの情報を評価するために使用することができます。また、仮名情報は、ユーザーのデバイス上のクッキーに保存されることがあり、ブラウザやオペレーティングシステムに関する技術情報、参照先のウェブサイト、訪問時間、当社のオンラインオファーの利用に関するその他の詳細情報が含まれている場合があり、他の情報源からそのような情報にリンクされている場合があります。

ヴィメオ

我々は、プロバイダのプラットフォーム "Vimeo "の動画を統合することができますVimeo社、注意:法務部、555ウェスト18thストリートニューヨーク、ニューヨーク10011、米国。個人情報保護方針。 https://vimeo.com/privacy.VimeoがGoogleアナリティクスを使用できることを指摘し、データ保護宣言を参考にしたいと思います(https://www.google.com/policies/privacy)とGoogleアナリティクスのオプトアウトオプション (http://tools.google.com/dlpage/gaoptout?hl=de)またはマーケティング目的でデータを使用するためのGoogleの設定(https://adssettings.google.com/.).

ユーチューブ

我々は、プロバイダGoogle LLC、1600アンフィシアターパークウェイ、マウンテンビュー、CA 94043、米国の "YouTube "プラットフォームの動画を統合します。個人情報保護方針。 https://www.google.com/policies/privacy/オプトアウト https://adssettings.google.com/authenticated.

グーグルマップ

我々は、プロバイダGoogle LLC, 1600 Amphitheatre Parkway, Mountain View, CA 94043, USAの「Googleマップ」サービスの地図を統合しています。処理されたデータには、特にユーザーのIPアドレスや位置情報が含まれることがありますが、これらはユーザーの同意なしに収集することはできません(通常はモバイルデバイスの設定に基づいて収集されます)。データは米国内で処理される場合があります。個人情報保護方針。 https://www.google.com/policies/privacy/オプトアウト https://adssettings.google.com/authenticated.

Facebookソーシャルプラグインの活用

当社の正当な利益(すなわち、第6条第1項f.の意味における当社のオンライン・オファーの分析、最適化、経済的運営に関する利益)に基づいて、当社は、当社のオンライン・オファーの分析、最適化、経済的運営を行うことができます。DSGVO) Facebook Ireland Ltd, 4 Grand Canal Square, Grand Canal Harbour, Dublin 2, Ireland(以下「Facebook」といいます)が運営するソーシャルネットワークfacebook.comのソーシャルプラグイン(以下「プラグイン」といいます)。プラグインは、インタラクション要素やコンテンツ(動画、グラフィック、テキスト投稿など)を表示することができ、Facebookのロゴ(青いタイルに白い「f」、「いいね!」、「いいね!」、「サムズアップ」の文字)のいずれかで認識されるか、「Facebook Social Plugin」のマークが付けられています。Facebookソーシャルプラグインの一覧と外観はこちらからご覧いただけます。 https://developers.facebook.com/docs/plugins/.

Facebookはプライバシーシールド協定の下で認定されており、欧州のデータ保護法に準拠していることを保証しています(https://www.privacyshield.gov/participant?id=a2zt0000000GnywAAC&status=Active).

ユーザーがこのようなプラグインが含まれているこのオンラインオファーの機能を呼び出すとき, 彼のデバイスは、Facebookのサーバーとの直接接続を確立します.プラグインの内容は、Facebookから直接ユーザーのデバイスに送信され、ユーザーによってオンラインオファーに統合されます。処理されたデータからユーザープロファイルを作成することができます。したがって、我々は、Facebookがこのプラグインの助けを借りて収集するデータの範囲に影響を与えることはありませんし、したがって、知識の私たちの状態に応じてユーザーに通知します。

プラグインを統合することで、Facebookはユーザーがオンラインオファーの対応ページを呼び出したという情報を受信します。ユーザーがFacebookにログインしている場合、Facebookは訪問を自分のFacebookアカウントに割り当てることができます。ユーザーが「いいね!」ボタンを押したり、コメントを投稿するなどしてプラグインと対話すると、対応する情報がデバイスから直接Facebookに送信され、そこに保存されます。ユーザーがFacebookの会員でない場合でも、FacebookがそのユーザーのIPアドレスを調べて保存することは可能です。Facebookによると、ドイツでは匿名のIPアドレスのみが保存されているという。

Facebookによるデータ収集の目的と範囲、データのさらなる処理と使用、ユーザーのプライバシーを保護するための関連する権利と設定オプションについては、Facebookのプライバシーポリシーに記載されています。 https://www.facebook.com/about/privacy/.

ユーザーがFacebookの会員で、Facebookがこのオンラインオファーを介して自分のデータを収集し、Facebookに保存されている会員データとリンクさせたくない場合は、Facebookからログアウトしてクッキーを削除してからオンラインオファーを利用する必要があります。広告目的でのデータ利用に関する更なる設定や異議申し立ては、Facebookのプロフィール設定の中で可能です。 https://www.facebook.com/settings?tab=ads  または米国側を経由して http://www.aboutads.info/choices/  またはEU側 http://www.youronlinechoices.com/.設定はプラットフォームに依存せず、デスクトップコンピュータやモバイルデバイスなど、すべてのデバイスに適用されます。

ツイッター

が提供するサービス「Twitter」の機能やコンテンツを、当社のオンラインオファー内で統合することができます。これには、画像、ビデオ、テキストなどのコンテンツや、ユーザーがコンテンツやコンテンツの作者、または当社の投稿を購読するために使用できるボタンなどのコンテンツが含まれます。ユーザーがTwitterというプラットフォームの会員である場合、Twitterは、そこにいるユーザーのプロフィールに上記のコンテンツや機能の呼び出しを割り当てることができます。Twitterはプライバシーシールド協定の下で認定されているため、ヨーロッパのデータ保護法(https://www.privacyshield.gov/participant?id=a2zt0000000TORzAAO&status=Active).個人情報保護方針。 https://twitter.com/de/privacyオプトアウト https://twitter.com/personalization.

インスタグラム

当社のオンラインオファー内では、Instagram Inc, 1601 Willow Road, Menlo Park, CA, 94025, USAが提供するサービスInstagramの機能やコンテンツを統合することができます。これには、例えば、画像、ビデオ、またはテキストやボタンなどのコンテンツが含まれ、ユーザーがコンテンツやコンテンツの作者、または当社の記事を購読するためのお気に入りを表現できるようにすることができます。ユーザーがインスタグラムのプラットフォームの会員である場合、インスタグラムは、上記のコンテンツや機能へのアクセスをユーザーのプロフィールと関連付けることがあります。インスタグラムのプライバシーポリシー。 http://instagram.com/about/legal/privacy/.

Pinterest(ピンタレスト

当社のオンラインオファー内では、米国Pinterest Inc.が提供するPinterestサービスの機能やコンテンツを統合することができます。これには、例えば、画像、ビデオ、テキストなどのコンテンツや、ユーザーがコンテンツに関するお気に入りを表現したり、コンテンツの作者に伝えたり、当社の投稿を購読したりするためのボタンなどが含まれます。利用者がPinterestのプラットフォームの会員である場合、Pinterestは、そこにいる利用者のプロファイルに上記のコンテンツや機能へのアクセス権を割り当てることができます。Pinterestのプライバシーポリシー。 https://about.pinterest.com/de/privacy-policy.

XING AG, Dammtorstraße 29-32, 20354 Hamburg, ドイツ)が提供するXingサービスの機能とコンテンツは、当社のオンラインサービス内で統合することができます。これには、例えば、画像、ビデオ、テキストなどのコンテンツや、ユーザーがコンテンツ、コンテンツの作者、または当社の投稿を購読するためのボタンなどを含めることができます。ユーザーがXingプラットフォームのメンバーである場合、Xingはそこのユーザープロファイルに上記の内容と機能の呼び出しを割り当てることができます。Xingのプライバシーポリシー https://www.xing.com/app/share?op=data_protection..

LinkedIn

当社のオンラインオファーの中で、inkedIn Ireland Unlimited Company Wilton Place, Dublin 2, Irelandが提供するサービスLinkedInの機能と内容を統合することができます。これには、例えば、画像、ビデオ、テキストなどのコンテンツや、ユーザーがコンテンツ、コンテンツの作者、または当社の投稿を購読するためのお気に入りを表現できるボタンなどが含まれる場合があります。利用者がLinkedInプラットフォームの会員である場合、LinkedInは、そこにいる利用者のプロフィールに対して、前記コンテンツや機能へのアクセス権を割り当てることができる。LinkedInのプライバシーポリシー。 https://www.linkedin.com/legal/privacy-policy..LinkedInはプライバシーシールド協定の下で認定されているため、ヨーロッパのデータ保護法に準拠していることを保証しています(https://www.privacyshield.gov/participant?id=a2zt0000000L0UZAA0&status=Active).個人情報保護方針。 https://www.linkedin.com/legal/privacy-policyオプトアウト https://www.linkedin.com/psettings/guest-controls/retargeting-opt-out.

サイト運営者によって変更されました。

Datenschutz-Generator.deを使用して、RA Dr. Thomas Schwenkeが作成しました。

Pinterestでピン留めする